dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

★ライティング力に磨きをかける!
「ブログ添削講座」★

⇒オンライン&マンツーマンで学べます♪

無料メルマガ「書いて稼ぐWebライティング」
読者募集中♪

⇒ご登録はこちらから♪

2015.12.30

「伝わる文章が書きたい」というときの、「伝わる」の意味を再確認してみる


「伝わる文章が書きたい」


ライティングを学ぶ動機として、そう希望を口にする方は多いです。


では、「伝わる文章」というのは、具体的にどんな文章なのでしょうか?


「伝わること」のイメージ、きちんと持っていますか?
続きを読む

2015.12.28

Kindle fire(キンドル・ファイヤー)タブレットの電源が入らないトラブルへの対処法。再起動する時にもコツがある!?


今年の9月、Amazonプライム会員限定で、5000円を切る安価で発売されたKindle fire
↓  ↓  ↓
15-12-28_001.jpg
Fire タブレット 8GB、ブラック

すでに、Kindle fire HDX7を持っていたのですが、子供がゲーム(パズドラやマインクラフト)で占領してしまうこともあり、購入に踏み切りました。
⇒Kindle fire HDX7を使い倒している様子はこちら


画像の解像度や立ち上がりの速さは、上位版のHDXシリーズには適いませんが、遊びや読書に使う分には問題なし。「良い買い物をしたな」と思っていたのですが…


なんと、購入後2ヵ月経たずに不具合が(;>_<;)


昨晩、G-mailをチェックしようと、電源ボタンを押したのですが…起動しない!?

充電切れかと思い、充電器につなぐも、画面は依然真っ暗なまま。


「え!?もう壊れた?」


と不安を抱えたまま、今朝を迎え、カスタマーサービスに連絡を入れてみました。


結論を先に言えば、「無事復活」したのですが、どう対処したのか?


その方法をシェアしますね。

続きを読む

2015.12.25

【予告】月子のブログライティング講座、2016年2月より新規募集開始です!


昨日のクリスマスイブに、「聖夜のプレゼント付きメルマガ」を配信いたしました。


その中で「予告」したのですが、夏以降募集を休止していた


「月子のブログライティング講座」


いよいよ来年2016年の2月より、再開します!

続きを読む

2015.12.22

ブログタイトル変更しました。より「ブログ」と「自分メディア」にこだわります♪


当ブログでは、あまり日記風な記事は書かないのですが、今日は特別にお知らせ。

思うところあって、ブログタイトルを変更しました。


書いて稼ぐ*SOHOライターの文章術

書いて稼ぐ*ブログ文章術



と看板を掛け替えます。

これは、ブログを立ち上げた2年10ヶ月前と、現在の私の活動状況や立ち位置が変化したことによるものです。


ライティングを通じて、ネットを通じて「自己実現」していく情報をお伝えする基盤はかわりません。ですが、より「ブログ」を意識した内容にシフトしていく予定。


SOHOライター、ウェブライターとして活動するにも、個人的なプラットフォームとして「ブログ」を持つことは、もはや必須と考えます。ですので、ライター志望の方にもお役立ていただけるような内容にしていきたいですね。


本日は、冬至。夜が一番長い日であり、ここから「春」へ向かっていく節目と言える日でもあります。


地中に種を植えるような今日、花開くことを願っての「再出発」。


どうぞ、今後共よろしくお願いいたします♪


追伸:
2015年内に250記事達成プロジェクトも、着々と進行中。⇒「ブログ250記事」のノルマ達成へ向けて。「書く」と決めた量を確実に書ききるスケジュールを考える。

残り、あと3記事です!!

達成したら、恒例の人気記事特集をやりますのでお楽しみに。最近読者になったという方も、当ブログの「おいしいところ」をピックアップしてお読みいただけます(#^.^#)



記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村




2015.12.21

「つながり」の時代に見失っているもの。「あたしとあなた」の関係はきちんと成立しているか?


誰か一人を思い浮かべて「手紙」のように書くと、伝わる文章になる。


「文章を書くコツ」として、そんなふうに言われることがあります。


「文中では『みなさん』ではなく『あなた』と呼びかけると良いなんていうテクニックも、ここに由来するのでしょう。


そう。人間関係の基本は「わたし」と「あなた」。


それは、ブログやSNSを通じた関係でも同じです。「1」対「大勢」ではなく、「1」対「1」のつながりの積み重ねが、大きなアクセスや反響につながる。


そんな「当たり前」のことを思い出させてくれる、1冊の本がこちらです。
↓ 
15-12-21_001.jpg
あたしとあなた 谷川俊太郎 ナナロク社

日本を代表する詩人である谷川俊太郎の詩集は、37篇すべてが「あなた」と「わたし」しか登場しない、2人の物語となっています。


なぜ、谷川さんはこうした詩集を書こうと思い立ったのか?その理由に、とても共感しました。
続きを読む