dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

★ライティング力に磨きをかける!
「ブログ添削講座」★

⇒オンライン&マンツーマンで学べます♪

無料メルマガ「書いて稼ぐWebライティング」
読者募集中♪

⇒ご登録はこちらから♪

2016.05.27

気づけばたくさんの記事を読んじゃうブログは何が違う?ブログのPVが増えていく3つの工夫。


ある程度、更新を続けてきて記事数が溜まっているブログなら、ちょっとした「編集の手」を入れていくことで、PVを増やしていくことが可能です。


既存の記事という「資産」を活用して、ブログをよりパワーアップしていきましょう。


当たり前ですが、PVを増やす目的は、目先の数字をアップさせて自己満足することではありません。訪問してくれた人に過去記事をたくさん読んでもらって、ブログやあなた自身のファンになってもらうことを目指します。


PVが増えるということは、それだけあなたのブログに読者が長時間滞在してくれるということ。


「興味を引くつくり」を工夫したり、「居心地の良さ」を提供する必要があります。それが冒頭で言った「編集の手を入れる」ということなのですね。


そんな観点から、以下にご紹介する「実践すべき3つのこと」を見ていただけると、より「理解度」が深まるかと思います(#^.^#)では、本題へまいりましょう。
続きを読む

2016.05.25

ブログタイトルの付け方。「地名」や「名前」は入れたほうが良いか?


ブログの「看板」とも言えるブログタイトル。


ブログの内容をわかりやすく伝え、星の数ほどあるブログの中から目に留めてもらうインパクトがあり、親しみやすく覚えてもらいやすいフレーズ…と考えていくと、なかなか決まらなかったりするもの。


決まらないのは、ご自身の中で伝えたい「テーマ」が漠然としていて、絞りきれていない場合も多いですが、「タイトル」となりそうな言い回しがわからないというケースも多いようです。


キーワードを並べるだけの不自然な文章になっていたり、長すぎて意味が取れないフレーズになっていたり、観念語ばかり並べて輪郭が「ぼんやり」しているタイトルだったり…。


記事の書き方とは違い、「マーケティングセンス」や「キャッチコピー的にまとめる力」も必要なのがブログタイトル付けです。


一案で決めようとせず、切り口を変えたり、言い回しを変えたりなど、いろいろな案を最低10個以上は出して検討していきましょう。
続きを読む

2016.05.19

新聞が取材したくなるブログとは?ライティング講座の受講生さんが北海道新聞から取材を受けました!


講座の受講生さんから、嬉しいお知らせをいただきました!


ブログを通じて、なんと新聞社から取材されたとのこと(≧∇≦*)


受講後アンケートに、こんなふうに書いてくださいました。


これからのブログの記事の書き方、知っている知識をわかりやすく伝えるよりも、検索ボックスに打ち込むキーワードを意識した記事が好まれるといった基本的なことなど、たくさん勉強になりました。

さらに、ブログ全般での方向性などのアドバイスも的確で、こらから生かしていきたいです。

早速、アドバイスどおり『●●』を意識したことにより、新聞社より取材依頼があり、北海道新聞に掲載されました!  
(ケンさくさま 40代男性)       



新聞取材されたケンさくさんのブログはこちら⇒男性育休取得し8年経過!札幌在住パパは今やカジダン(家事男子)


さて、ここで質問です。私がお伝えした『●●』とは、一体何でしょう?

続きを読む

2016.05.13

夏休みの自由研究がベストセラー本に!『文房具図鑑』に学ぶ「好き」を突き詰めて感動を呼ぶ力


「好き」を突き詰めて「表現」していった結果、思いがけない展開が生まれ、テレビに出演、出版が決まりベストセラー作家になってしまった小学生(今年4月に中1)がいます。


山本健太郎くん。


夏休みの自由研究で提出した「文房具図鑑」が出版社の目にとまり、発売後、1ヵ月で4万部を超える売上を記録しているそうです。この数字、1万部売れればヒット作と言われる図鑑としては、異例の数字だとか。


ネットで話題になっていたのは見たことがありますが、本になったことは、今朝放映の「スッキリ!」を見て初めて知りました。


ご本人の手描きイラストの表紙を含め、ほぼ「現物」のまま本になったという、話題の『文房具図鑑』はこちらです。



文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説

続きを読む

2016.05.12

自分のブログ文章に自信がない!そんなあなたが見直すべき「読みやすさアップ」のための5つの改善ポイント


今週から月子塾&書いて稼ぐライティングセンス養成講座が開講となりました。さまざまな期待と希望を胸に集まってくださった受講生の皆さんに良いものをご提供していくべく、2ヵ月邁進していきます♪


サポートを通じて、リアルな「文章のお悩み」を聞くと、「そこを掘り下げて語らなきゃいけないのね!」と気づくことがたくさん。「伝えたい」と思うことを伝えるのも大切ですが、読者ニーズを知って、私の中の閉まっていた「引き出し」がぱかーんと開くこともまた刺激的で。


「塾」「講座」を開催する醍醐味は、こんなところにもあります。


今日は過去に受けた質問の中から、「おお!そこが知りたかったのか!」と注目したものをご紹介し、私の回答をシェアいたしますね。。

こんな質問でした。

毎日記事を書くのですが、自分の書く文章なので自分には良くわかるけど、他の人は読みやすいんだろうかと頭をかしげながら投稿しています。

ここを押さえたらいい文章が書けますというコツがあれば教えてください。



続きを読む