dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

★ライティング力に磨きをかける!
「ブログ添削講座」★

⇒オンライン&マンツーマンで学べます♪

無料メルマガ「書いて稼ぐWebライティング」
読者募集中♪

⇒ご登録はこちらから♪

2015.05.29

メルマガ『書いて稼ぐwebライティング』のサンプル記事★ライティングで自己発信の方法を学びたいあなたへ


4月から配信を始めた月子のメルマガ『書いて稼ぐWebライティング』

先日通算10号となりました✨

不定期刊行ではありますが、ブログ以上に、私の「その瞬間」の考えや感じ方を非常にダイレクトに表す内容となっています。

もちろん、登録は無料♪あなたのメールボックスに直接お届けしますので、お時間のあるときにじっくり読めます。ブログのように「更新されたかな?」とアクセスしてご確認していただく手間もかかりません。

記念すべき(?)10号目のサンプルをご紹介しますので、よろしければ見ていって、気に入ったらぜひご登録下さいね🎵


以下がサンプルとなります、(10号から一部抜粋)






ラインえんぴつ.gif
%%NameSei%%さん

こんばんは。月子です。


なんでもないテーブルも、
一輪の花を飾ることで
気持ちが華やかになり
「特別感」が増します。


自分ひとりの食卓であっても、
人を迎えるための食卓であっても。


「気持ち」と「手間」を加えることで
受け取る印象は、格段に変わってくるのです。


そこにあるのは
今という時間、
ここという場所への「愛」。


あなたが書く文章にも
「一輪の花」が添えられているか
確認しながら、読む人に届けていきましょう♪


■なぜ、ライティングを学ぶのか?


このメルマガは、ブログ経由でご登録
いただいているのですが、


「ライティング」


に興味があるのは共通でも、
「書く事」によって何を一番得たいかは
人によって少し異なることが
奥深いなあと思っています。


「ライティングを武器に稼ぎたい」
⇒ビジネス志向


「自分を上手に表現したい」
⇒自分発見&コミュニケーション欲求


「書くことへの苦手意識を克服したい」
⇒学ぶ系向上心



大まかに分けると、
こんな感じ。


もちろん、一人の人が1つだけに
当てはまるわけではなく、
複数重なっているケースもあるでしょう。


ただ皆さん、


「言葉の大切さ」


に気づいている点ではいっしょ。


これだけでも「気づいていない人」より
2歩も3歩もリードしています(#^.^#)


言葉を大切にしている人は、
そうでない人よりも
言葉に「気持ち」を込めることができます。


「気持ち」の入らない言葉なんて、
ただの文字の羅列にすぎません。


どこかで見たような文章を機械的に
つなぎ合わせて、気持ちを添えずに
ウェブにアップする。


そんなものを見ても
読む人は心を動かしませんよね。


ちょっとくらい文章が整っていなくても
表現が稚拙であっても
「気持ち」の入った文章は放つ力が違います。


もちろん、「気持ち」がすべてを
解決してくれるわけではありません。


気づきながら、稚拙さを放置していては、
これも言葉を大事にしているとは
言い難いからです。


「気持ち・こころ」と「適切なテクニック」。


これを車の両輪として、
あなたの文章を磨いていって下さいね。



■2つの「表現力」を磨く


伝わるライティングには、
2つのスキルが必要になります。


●「目に見えるもの」を言葉を使って
的確にデッサンする力


●「目に見えないもの」を言語化して
読む人に感じさせる力


今は、画像や動画などもありますから、
前者については、視覚的な表現に
頼れば良いと考える人もいます。


それでも。


ただ、黙々と実演販売
しているだけでは
お客さんは買ってくれませんよね。


「目に見えているもの」であっても、
言葉の説明を加えてズームにして注目させたり、
より五感を刺激するような表現でアピールしたり
することで、購買意欲が高まるわけです。


このあたりは、テレビ通販を見ると
結構参考になりますよ♪


もう1つの「目に見えない」
あなたの中にある考え方や感想、価値観を
メッセージとして伝えるほうが
難しく感じる人が多いかもしれませんね。


他人に伝えるためには、
まず自分の頭の中できちんと
整理されていなければなりません。


しかも、説得力あるように
構成していく必要があります。


私はよく頭の中で
「一人会議」を行います(笑)


「誰に向かって伝えたいのか?」
「どんなメッセージを伝えたいのか?」
「でも、こういう考え方もあるんじゃない?」
「その人への反論はどうする?」
「具体的に、どんな例を使ったらわかりやすい?」


などなど。


頭の中だけやると混乱しちゃいますから、
きちんと「議事録」も残します。

ネタ帳ですね。

1冊のノートを用意して、
あなたの頭の中の記録を
しっかり残しましょう。

慣れてくれば、パッと頭の中だけで
構成できるようになってくるかもしれません。

私も書きなれたネタの場合は
頭の中だけで、すぐ執筆に入りますが、

少々、デリケートな話題や複雑な文章、
力の入ったオファーについては
必ずあれやこれやと、紙の上で
「一人会議」を繰り広げます。


この思考のプロセスが、
とっても大事なんですね。

「読者目線」の文章は
こうした裏の時間があってこそ
生まれてきます。


今日の話を参考に、
2つの「表現力」について、
ぜひ、%%NameSei%%さんも意識してみて下さいね。

ラインえんぴつ.gif

この他、メルマガ読者限定の特典を付けての教材販売や、ライティング講座の先行案内などもしています。

月子と一緒にライティングを学びたい方は、こちらからご登録をどうぞ♪
⇒フォームが開きます

※苗字だけ、ハンドルネームでのご登録も可能です。

※登録いただきますと、10分後に「読者登録完了」というメールが行きます。これが届いていない場合は、迷惑メールフォルダも確認のうえ、そこにもなければ別のアドレスで登録しなおしてください。Hotmailは届きにくいようです。

⇒人気記事ベスト10も読んでいく?

記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

この記事へのコメント
はじめまして!トシカズと申します。
プログランキングから来ました。
応援します!
Posted by トシカズ at 2016.07.15 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。