dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2017.01.23

「最後まで記事を書けない」ときの対処法。「書きかけの記事」を溜め込んでいるあなたへ。


ブログ記事がうまく書けなくて、数日格闘(^_^;)結局、そのテーマを、いったん捨てることにしました(笑)


で、今日のブログ記事を書いています。これはもう、すんなり頭の中に「筋」が出来上がっていて、あとは文字化するだけという状態。


書くことに慣れているライターであっても、こういうことは、ままあります。


もし、ブログ記事を書いていて、なんだかしっくり来ないとき、うまく結論に着地できないとき、あなたはどうしていますか?







基本的には「ブログ記事は最後まで書ききることが大切」と、初心者の方には言っています。


というのは、ブログ更新がいっこうに進まない方の中には、


「書きかけの記事が、テキストファイルにたくさん溜まっています」


というタイプの方も少なからずいらっしゃるからです。


文章トレーニングの第一歩は「自分の言いたいことを、読者にわかるように伝える」ということ。何かを売ったり、集客したりするためのテクニックを身につけるのはその先です。


最後まで書けないというのは、自分の中で「結論」を出せていない、つまり「言いたいこと」がよくわかっていないという状態。この壁をクリアできない限り、読者の心に届く文章を書くことは難しいです。


何が何でも「結論」をひねり出す。言いたいことをまとめあげる。そうした「思考の訓練」を重ねていかないと、文章は上達していきません。途中の記事は「数稽古」の数にもカウントされないということですね。


書きながら「言いたかったこと」が見えてくるケースは多々あります。


一度で完成形にしようとしなくていいのです。論理やつながりは無視して、ダーッとまずは思うところを書いてみる。そこで、「あ、自分はこれが言いたかったんだ」というものが出てきたら、不要な部分を削ったり、説得力を持たせる構成にするため順序を入れ替えたり、より強くインパクトのある表現に練っていったりすれば良いのです。


楽をしようと思っては駄目ということですね。自分と、言葉と格闘することです。


「結論」「言いたいこと」がぼんやりとはあるのだけれど、漠然としているなら、そこで思考を止めてしまわず、明確に言葉にしていく。その決意と責任感なしにブログ発信をしても、読者の心に届く文章にはなっていきません。


逆に、「言いたいこと」はあるけれど、内容が膨らませられないというケースもあるでしょう。その場合は、具体例や知識のインプットが不足しています。ご自身が体験したこと、見聞きしたこと、今話題になっているニュースなどにアンテナを張り巡らせてみてください。「言いたいこと」に説得力を持たせる「ピース」を探して、パズルを完成させるイメージです。


リサーチが必要なケースもあるでしょう。体験と言いたいことを結びつけ、ご自身の腑に落とすまでに、時間が必要ということも。


そんなときは「書きかけで放置」もアリです。ただし、いつまでも1つのネタ(記事)にかかりきりにならないようにしてください!熟成を待つ間、ネタ帳をめくり、ストックしてある別の書きやすそうなネタに取り掛かるようにしましょう。


「詰まってしまうかもしれない時」に備えて、ネタは常に複数準備してメモしておかなければなりません。更新を途切れさせないための大切な秘訣です。慣れてきたら、ネタをメモする段階で、自分の思ったこと、考えたことも同時に書き込んでおくと良いでしょう。記事を書くときに、「このネタで何を書こうとしていたのか」思い出しやすくなります。

まずは、きちんと文章化する数稽古。それができた後に、書いてもしっくりしない記事が出てきたら…こちらの記事を参考にしてみてください。⇒芥川賞作家・藤野可織さんの「書く姿勢」から学べる上達のヒント

いったん「捨てた文章」でも、息を吹き返すこともあるというのを、頭の片隅に置いておきたいですね。

プロの作家も試行錯誤しながら文章を書いているのです。スムーズに書けないことがあっても当たり前。そこで諦めてしまうか、頭に汗をしっかりかいていくか。その違いが、「文章上達」の結果の差になってくると言えます。

書いている途中で「手が止まってしまう」人は、こちらも合わせてどうぞ。⇒文章術を学んでも、上手く書けない理由。あなたに足りない「あるスキル」とは?

追伸:
ちなみに、今回私が書こうとして書けなかった記事のテーマは…「マインド」についてでした。ライティングについての記事ならサクサク書けるのですが、マインドを正面から扱って書くのは、少し苦手のようです(笑)

今は、マインドよりも、ハートを大事に文章や仕事に向かっているからかもしれません。「マインド」と「ハート」の違いとは何か?うまく言葉にできるようになったら、この話、また今度チャレンジします♪


★ライティングスキル&モチベーションアップに役立つ情報を配信中★⇒「書いて稼ぐwebライティング」のご登録&サンプル記事はこちらから

★お気に入りの商品レビューをブログで発信して報酬ゲットならこれ!★⇒『風花初芽』のレビュー〜2ヵ月で確実に3万円稼げるアフィリエイトしませんか?

★「好き」や「得意」を生かして、情報発信&教える仕事につなげたいなら、ブログで集客が第一歩★⇒オンライン&マンツーマンで学べます!月子のブログ添削講座一覧

★お仕事のご依頼、ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします⇒連絡フォームが開きます

記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
こんにちは。
「楽をしようと思っては駄目」が刺さりました。
私も記事を完成させるのが苦手です。
でも、なんとか完成させるようにしていこうと思います。
ありがとうございました。
Posted by えいちゃん at 2017.01.23 15:28
えいちゃんさん

わっ、刺しちゃいましたか(笑)
1記事1記事、大切に向き合っていってくださいね。
Posted by 月子 at 2017.01.24 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。