dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2018.01.25

上手な「断り方」「NOの使え方」実例集。相手に悪印象を残さず、角の立たない表現とは?


人から何か頼まれたり誘われたりしたとき、都合が悪くて、あるいは気分が乗らなくて、断らなければならない場面で、あなたは上手に「NO」を言えていますか?


基本的には、「誘いには乗ってみよ」「頼まれごとには応えたい」と思う私。ですが、時間は有限です。今より子供が小さい頃は自由がききにくかったですし、40代になった今は体力的にも無理はしないと決めているので、断らなければいけない場面も出てきます。


なかなか言いづらく、ストレートに伝えると角も立ちやすい「N0」の意志。だからこそ、やんわりと相手を傷つけない言い方をマスターしたいもの。


そこで、相手に柔らかな印象を与えてキツく思われない「断りの表現」をまとめてみました。




■角の立たない「断り方」の自表現一覧■

「残念ですが」

誘いを断るときの定番の枕詞。「本当なら行きたいのだけれど」という参加できないことへの無念さを相手は受け取ってくれます。


「心苦しいのですが」

「残念ですが」よりも、さらに「申し訳ない」という気持ちのこもった表現。頼まれごとをされて意に添えないときだけでなく、こちらの気が咎めるお願いごとをするときにも、この言葉を頭につけることで、「迷惑をかけてすまない」という気持ちを相手に伝えることができます。


「これに懲りずに」

相手の期待に応えられなかったとき、相手の手間ひまをねぎらい、「また次回よろしくお願いします」という気持ちを表すことができます。


「やまやま」

「参加したいのはやまやまですが」「お手伝いしたいのはやまやまですが」など、「本当は望んでいるけれど、事情があってできない」というお詫びの気持ちを伝えられます。ネガティブな「NO」ではなく、積極的な意志が伝わるので悪い印象になりにくいです。

「せっかくのお話ですが」「お気持ちはありがたいのですが」「またとないお話ではございますが」

厚意への感謝を伝えつつ断らなければいけない、断りたいときに使うと良いフレーズ。

「立て込んでおりまして」「あいにく先約がございまして」「今回は見送らせていただきたく存じます」

本当に忙しいときもあるでしょうが、そうでない場合でも、やんわりとした「拒絶」のフレーズとして使えます。

「お気持ちだけいただきます」

相手からの協力の申し出や贈答の打診などに対して、相手の思いを受けとめたという気持ちが伝わるので、断った後もぎくしゃくしません。「結構です」「大丈夫です」と言うよりも、柔らかく思慮にあふれた表現です。

※<番外編>しつこいセールスやきっぱり断らなければならない相手の場合は、「まったく考えておりません」「一切お断りしています」など、相手に付け入る隙や希望を与えないような強い表現を使いましょう。



大人のお付き合い、目上の方に対するマナーとして、知っておくと使える表現を厳選しました。ただ、「NO」の意志を伝えるだけでなく、一言添えることで、相手への印象は大きく変わります。


ネガティブと思える場面だからこそ、ちょっとした気遣いを大切に。「言葉美人」は、人間関係の達人にもつながっていくのです。


もっと日本語を使いこなして、表現力を豊かにしよう♪

⇒心に響く「依頼文」の書き方★「頼みごと上手」な人が備えている大人のマナーとは?「協力依頼」の適切な表現リスト

⇒「感動」をリアルに読者に伝えたいとき知っておくと良い「類語」一覧表


★締切間近!ライティングのお悩みを気軽に相談できる「ワンコイン講座」★


★ライティングスキル&モチベーションアップに役立つ情報を配信中⇒「書いて稼ぐwebライティング」のご登録&サンプル記事はこちらから

★「好き」や「得意」を生かして、情報発信&教える仕事につなげたいなら、ブログで集客が第一歩⇒オンライン&マンツーマンで学べます!月子のブログ添削講座一覧(1月末募集終了)


★月子お仕事のご依頼、ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします⇒連絡フォームが開きます








記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村


ありがとうございました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。