dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2018.03.06

「国語が苦手」という中学生へ。テストの点数を上げるのに効果的な勉強法とは?


本日、北海道は公立高校の受験日。我が家の長男にとっても勝負の日です。


中学入学以来、国語が苦手で、評価はずっと「3」だった長男。でも、3年生になった途端、グンと定期テストの点が伸び、評価は「4」へ(先生いわく、あと少しで「5」に手が届きそうだったらしい)。外部模試でもそれなりの点数が取れるようになってきました。


「国語力は早急には伸びない」


そう言われていますし、私もそう思っていました。でも、「勉強の仕方」をちょっと変えるだけで、良い変化が現れるのだと実感しました。それは、どんな方法か?


長男のケースをご紹介しますね。







■「国語も暗記教科である」!?

まず、中学校の定期テストに関しては「くまなく暗記する」、これに尽きます。

と言っても、これ、私のアイデアではないのですよね。長男が通っている塾の先生のアドバイスです。「どうやって勉強したらわからない」という国語苦手男子に「とにかく、すべて暗記しなさい。教科書からプリント・ワーク類まで」とのたまったとか。


一般的に、国語の「暗記学習」と言えば、「漢字」「ことばの意味」「文法」分野をイメージするかと思います。もちろん、それもそうなのですが、中学校の定期テストの場合、

「この文章の作者の名前を答えなさい」
「次の文章の(  )に当てはまる接続詞(言葉)を答えなさい」



という問題も出ます。読解が得意な子であれば、接続詞や適切な言葉などは、その場で考えてさっと解答を導くことも可能でしょう。でも、読解が苦手な子の場合は、そうはいきません。


そこで、「暗記」という方法で対応します。テスト範囲に指定されている教科書の文章を何度も読み込んで、一字一句頭に叩き込んでおくのです。もちろん、作者名も含めて、ですね。


「〇字以内で述べなさい」という記述式の問題にしても、ワークからの出題がほとんどですから、これもしっかり暗記していけば、慌てることはないでしょう。


試験範囲が決まっていて、出題される問題文があらかじめわかっている学校の定期テストであれば、これで十分対応でき、8割〜9割は手堅く得点できるはずです。我が子を見ていて、そう実感しました。読解部分の得点率が飛躍的にアップしたのです。


ただ、この方法をしっかりやりこなすには、それ相応に「勉強時間」が必要。一夜漬けではなく、他教科も含めて計画的にスケジュールを組んで取り組む必要があります。定期テスト対策は「2週間前から始める」。これが理想と塾の先生もおっしゃっていました(あまり早くからやっても、忘れてしまうので。もちろん、日々の復習は大前提で)。


■高校入試本番にも通用する「読解力」はつくのか?


ここまで読んできて、


「暗記だけでは、模試や本番の高校入試には対応できないのでは?」


と疑問に思った方もいるかもしれません。かくいう私もそうでした。「暗記だけでは、本当の読解力がつかないでしょう」と思っていたのです。


でも、あながち、そうでもないのですね。しっかり「暗記」をして記憶を定着させるには、一字一句注意して読む必要があります。その訓練をすることで、読解力も自然と向上していくようです。
 

また、幼い頃の「訳もわからず覚える」のと違い、「意味もわからず覚える」ことは成長すれば不可能です。どこかで、意味付けしながら、脳の引き出しにしまい込む。そこで「読解」に必要な「言葉の基礎力」も少しずつ身に付いていったのでしょう。


実際、長男の場合は、外部模試でも国語で安定した得点を出せるようになりました。むしろ、裁量問題のある数学や英語よりも、良い点数の時もあるくらいに(笑)これは、おそらく、これまで未開拓だった「伸びしろ」が一気に開花したおかげでしょうね。「やれば得点できる」という成功体験を積んで苦手意識を払拭できたのも大きかったと思います。


ということで、「国語が苦手で、定期テストの点数が取れない」とお悩みの中学生は、騙されたと思って(?)、一度「教科書&ワークの丸暗記勉強法」にトライしてみてくださいね。これで、点数が上がれば、きっと味をしめて、国語の勉強に精が出て、さらに得点アップと「好循環」していくことでしょう。


国語力(読解力)は、他の教科の基本にもなる「力」です。後回しにされがちですが、この重要性に気づいて、ぜひ「学力の土台」を強固なものにして欲しいなと思っています。


【参考】「作文力のアップ」にはこちらの記事が役に立ちます。⇒間違いだらけの「作文教育」〜だから大人になっても書けないのです!



★ライティングスキル&モチベーションアップに役立つ情報を配信中⇒メルマガご登録&サンプル記事はこちらから


★日記スタイルブログを無理なく収益化できるノウハウ⇒『風花優遊(かざはなゆうゆ)』のレビュー。月子のサポート特典付きで購入できます

★月子お仕事のご依頼、ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします⇒連絡フォームが開きます

記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村


ありがとうございました。

この記事へのコメント
おはようございます。
高校受験の時期ですね。
社会に出て受験勉強というものから縁遠い私ですが、
アフィリエイトを始めるなら国語力は必要だな・・と記事を拝見し思いました。
受験生を見習って勉強しなきゃ、と思います。
Posted by tonton at 2018.03.08 06:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。