dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2015.07.02

「毎日書く」を習慣化、「読者目線」の文章を書けるようになった8歳の子どもの「学びのプロセス」を公開


毎日書く。

ライティングを仕事とするようになってから、よほど体調不良だったりしない限り、「書かない」日はありません。

ライターとしての仕事、自身のブログやメルマガ執筆、コンサル生さんへのサポートメールなどなど…。


もちろん、量はバラツキがあります。場合によっては、仕事で書く量はゼロということも。でも、仕事で書かなくても、「あるもの」は必ず書きます。


それは、スケジュール帳のウィークリー欄に記す数行の短い「振り返り日記」


「思考」と「書く」を切り離す日をつくらず、「書く」を習慣化するための小さな仕掛けです。


実は、2年生の次男も毎日「日記」を書いています。1年生までは、そんな習慣はありませんでした。しかし、あることをきっかけに継続中。しかも、日に日に書く内容が「進化」しているのです!


次男を観察していて「書く」が習慣化するまでのプロセスに興味深い法則を発見しました。今日は、そのお話をしたいと思います。
続きを読む


2015.06.12

「記事ネタ」にまつわる大きな誤解。ブログを書き続けられる人と挫折する人の違いとは?



ブログを書くときの「種」のことを「ネタ」と言いますが、「ネタ」について勘違いされている方がいます。


「新鮮で、あっと驚くような奇抜ものでなければならない」

と。


また、

「具体的なエピソード、体験を入れると文章の説得力が増す」


と聞くと、まるでドラマのワンシーンのような実体験がないと書けないと思ってしまう人もいます。


え〜と、ほとんどの人の身には、毎日、毎日、そんなドラマティックなことは起こりません(^_^;)でも、ドラマティックなことが起こらなくたって、ドラマティックな記事を書ける人はいます。


この違いは、何か?
続きを読む

2015.04.08

「情報断食」をすると、あなたの文章が冴える理由。「書けない」と悩む人は試す価値アリ


文章を書く事を仕事にしていて、仕事であれ、趣味であれ文章を書くというか言葉を紡ぐ事が大好きな私ですが…


そんな私でも「書けない」「書きたくない」というときは、しばしば訪れます。


それは、どんな時か?続きを読む

2015.03.31

文章にテンプレートは必要か?人を動かす文章を書けない人が陥っている落とし穴とは


「具体的な文例を知りたい」
「テンプレートが欲しい」

文章に関するアドバイス業をしていると、こうしたご要望に出会うことがよくあります。

確かに、読者に行動してもらうためのセールスレターや、読みやすい・伝わりやすい文章には「構成のパターン=テンプレート」が存在します。

実際に成果を上げている文例を知ることで学ぶことも多いでしょう。


ですが。


こうした要望を安易に口に出す人に限って、文例やテンプレートを知っても、自分の文章に生かしきれない方が多い気がするんですね。

それは、なぜか?決定的に足りないものがあるからです。
続きを読む

2015.01.30

ブロガーのための「ネタ帳」活用術★何をメモし、記事にどう活かすか?


「ネタ探しが大変」


ブログを更新し続けていく時、多くの方がぶち当たる壁がコレです。


気楽な日記ブログでも、芸能・エンタメ・トレンドニュースなどを扱うブログでもなく、ブログを通じて「成果(集客、売上、ブランディング)」を得ようと考える場合、何が大変かというと、

「テーマに沿った話題」

を提供しなければならないということ。


単なる「ネタ」なら、どこにでも転がっているのです。雑誌・テレビ・ネット…数当たれば「ネタ探し」は、それほど難しくありません。


でも、そこから「テーマ」につなげて書こうとすると、途端に難易度が上がります。


「ネタ」と「テーマ」をめぐるこのジレンマをどう解決していくか。今日は、それをお伝えしていきたいと思います。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。