dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2013.09.04

ポジティブさんとネガティブさん、いいアイデアがひらめくのはどっち?


う〜ん、考え込んでしまった…。

ポジティブな気分でいるときと、
ネガティブな気分でいるときと。

どちらのほうが創造力を発揮できて、
生産性がアップする
か?

という問題。

さて、あなたなら、どちらですか?

人生山あり谷あり。感情の波も365日24時間一定ではありません。

それでも、仕事をしたり、文章を書いたりしなければ
いけない人も多いわけで。

だけど、悲観的になる必要はありません。

実は「どんな気分」も捉え方によって、
プラスに働かせることができる
ようですよ。
続きを読む

2013.08.12

「読者目線」の「読者」の中には、あなたも含まれます


プロのライターとして書く場合は
絶対に必要なのですが、
ブログ記事を書く場合にも、

「読者目線を意識して」

ということを、盛んに言われると思います。

自分の思ったことだけを書くのではなく、
読者の存在を意識して
読者のメリットになるように書きなさい、と。

私もこのブログで、繰り返し言っていますが💦

でもね。

初心者で「読者のいる文章」に慣れていない場合、
こういう考え方もアリと思うのですよ。
続きを読む

2013.08.06

「書き続けられない…」ブログの更新がつらいあなたへのアドバイス


ブログでアクセスを稼ぎ、
稼ごうと思ったら、
頻繁な更新は絶対条件。

ブログ開設後、最低3ヵ月〜半年は
毎日更新して、記事をサイトマップに
インデックスさせることが大切と言われます。

とはいえ、「本業」として、それで
ご飯を食べているのではない場合、
毎日更新って、結構ハードルが高いもの。

「これしか道はない!」と
ギリギリの状況で頑張る意志力

あるいは、塾の課題で義務付けらる
強制力などが働かないと
なかなか難しいのが現実です。


「ブログを書かなくちゃと思っているのに
忙しくて書けないでいるうちに、
気持ちが盛り下がってフェードアウト」

こういう失敗を繰り返している方は
結構いるように思います。

「今度こそ、ブログを成功させる!」

そう思った時に、どのように書き続ける
モチベーションを保てばいいのか。

ちょっと考えてみましょう。
続きを読む

2013.07.24

ネット書店を利用してばかりだと衰える、ある「力」とは?


書店はネタの宝庫。

ライターやブロガーの方なら、
これは周知の事実でしょう。

でも、書店が果たしてくれる役割は
そればかりではないんですよ。

ただし、ネット書店ではなく、
リアル書店限定で受け取れるメリットです。

このメリットを知っていると、
ライティングでスランプに陥っても
サクッと抜け出せる…かもしれませんよ。

それは、いったいどういうことか?
続きを読む

2013.07.19

芥川賞作家・藤野可織さんの「書く姿勢」から学べる上達のヒント


第149回芥川賞に決まった藤野可織さん。

京都弁でお話になる、雰囲気たっぷりの
綺麗な方ですね。

デビューから8年、2回目のノミネートで
受賞となった藤野さんのインタビューが
今日の北海道新聞朝刊に掲載されていました。

「書く姿勢」への大切なヒントが
盛り込まれていたので、ご紹介しますね。
続きを読む