dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

★ライティング力に磨きをかける!
「ブログ添削講座」★

⇒オンライン&マンツーマンで学べます♪

無料メルマガ「書いて稼ぐWebライティング」
読者募集中♪

⇒ご登録はこちらから♪

2016.07.15

短く1行で言い切る。伝わる文章を書くための「思考の圧縮術」とは?


文章は短いほうが伝わる。だから「一文一意」が基本。

「一文一意」とは、ひとつのセンテンスでひとつのことしか言わない、ということです。「主語」「述語」「修飾語」をシンプルに配置し、余計な装飾をしたり、ダラダラと文章をつなげません。


例を挙げましょう。
続きを読む

2016.03.08

ネーミング・キャッチコピーを考えるときの5つのポイント★マクドナルドの名前募集バーガーを例として


マクドナルドが行っていた「名前募集バーガー」。同社初の公募で、採用された人にはこのバーガー10年相当分の賞金(約140万円)が贈られるということで、我が家の息子や夫も、あれこれ案を出し合っていました。


新バーガーの仮称は「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし?油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」


さて、あなただったら、どんなネーミングを考えますか?


採用された正式名称を知っている方も、これからお伝えするネーミング考案プロセスを知っておくことはキャッチコピー力を鍛えることにつながりますので、続きをクリックしてくださいね(^_-)-☆
続きを読む

2016.01.08

「ピンと来た方はお申し込み下さい」〜最近SNSで見かけるクロージングについての考察。


最近、たびたび目にして、気になっている「クロージング」の表現。


「ピンと来た方のお申し込み
お待ちしています」

「【残席わずか】ピンと来た方は
ぜひ、ご参加下さい」



のような「ピンと来た方」待ちのスタンス。


これまでのセオリーで行くと、「ピンと来させる」ためにコピーライティングのスキルを駆使してクロージングに持っていき、参加&購入ボタンを押してもらうものと思っていたのですが、それはもう古いのでしょうか?
続きを読む

2015.04.14

悪口が増えたおかげでシェアbP達成!「悪口」マーケティングの成功例(DM紹介付)


あなたは「悪口」を喜べますか?

基本、人は、自分を否定されることを好みません。

仲良くなりたいと思っている人に対して「悪口」から入っていくことはありえませんし、親しくしている人に「悪口」を言われたと知れば、ショックを受けます。

この心理は、「悪口」は「好意」の対極にあると考えるからです。


ですが…


ビジネスの世界では、必ずしも「悪口」を恐れる必要はありません。むしろ、「悪口」を言われることは歓迎すべきこと。なぜなら、それをきっかけに「急浮上」できるチャンスが生まれるからです。

実際に「悪口が増えたおかげでシェアbP」になった会社が存在するのでご紹介しましょう。

続きを読む

2014.10.08

わかりやすい看板(タイトル)効果。ちょっとの工夫で新規訪問者を2〜3倍に増やせます!


お店に「看板」があるように、ブログにも「看板」に相当する部分があります。

それが「ブログタイトル」。

あなたのブログタイトルは、ひと目で「何について書かれているブログ」かわかるものになっていますか?

「月子の部屋」
「SOHO'S」
「コトノハ日和」

…なんていう、雰囲気やムードに流されたタイトルを付けているとしたら要注意ですよ。どんな情報を発信しているのか、ひと目でわかるタイトルに即刻変更して下さい。

それだけで、アクセスが増加する可能性大です。

というのも、こんな「笑えない話」を目にしたからです。

続きを読む