dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

★ライティング力に磨きをかける!
「ブログ添削講座」★

⇒オンライン&マンツーマンで学べます♪

無料メルマガ「書いて稼ぐWebライティング」
読者募集中♪

⇒ご登録はこちらから♪

2017.03.28

ブログネタに困ったら「ブックレビュー」のすすめ。「感想のメモ書き」ではなく、お役立ち記事として書くコツ。


月子が執筆した書評が現在発売中の雑誌に掲載されています。
↓  ↓  ↓
17-03-25_001.jpg
⇒「Mr.Babe Magazine VOL.03〜ミスターベイブマガジン3号」

「Mr.Babe Magazine VOL.03」でというポッチャリメンズのためのファッション・ライフスタイル誌です。当ブログをご覧くださった編集者さんからご依頼いただき、毎号、巻末カルチャーのコラムにて、1ページ5冊分の書評を書かせていただいています。


季刊ムックですが、雑誌不況の中、尖った切り口で頑張っていますので、ポチャメンの方、恋人や旦那さまがポチャメンの方、どうぞお手に取ってみてくださいね。


今号は、お笑いタレントのTKO・木下隆行さんの表紙がとってもカッコイイです♪ご自身初のファッション誌の表紙登場らしいですが、実は「BUCCA 44」というファッションブランドもディレクションしているという、お洒落さんなんですね。表紙も「BUCCA 44」からのコーディネートで、誌面でも春夏コーデがたくさん紹介されていまて参考になりますよ。

……と誌面の紹介をしたところで、今日はブックレビューについての「こぼれ話」です。
続きを読む

2016.09.25

雑誌に「書評」の執筆依頼。ブログを通じて夢が叶いました♪


月子が執筆した書評が現在発売中の雑誌に掲載されています。
↓  ↓  ↓
16-09-24_002.jpg
『Mr.Babe Magazine(ミスターベイブマガジン)』


ポッチャリメンズのためのファッション・ライフスタイル誌で、巻末カルチャーのコラムとして、1ページ分の書評を書かせていただきました。

これ、当ブログを読んだ編集者さんより、ご依頼をいただいたのですよ。ブログの力って凄いですね(#^.^#)
続けていると、思わぬ出会いを引き寄せます。
続きを読む

2016.09.22

9月14日朝日新聞夕刊「あるきだす言葉たち」に掲載されました


先週14日の朝日新聞の夕刊に作品が掲載されました。

俳人「瀬戸優理子」として、「あるきだす言葉たち」というコーナーに12句寄せています。(注:著作権の関係上、ボカシが入っています)
↓  ↓  ↓
KV4GOv6iOrrgWuB1474448910_1474448969.jpg続きを読む

2016.09.04

HBCラジオ「ほっかいどう元気びと」に出演、俳句・文章・表現することについて語りました


人生初めてのラジオ出演を果たしました!


8月末に収録したものが、本日9月4日に放送。「ほっかいどう元気びと」(HBCラジオ)という番組です。⇒HBCラジオ「ほっかいどう元気びと」


昨年、「第33回現代俳句新人賞」を道内在住者として21年ぶりに受賞したということで注目していただき、お声がかかりました。


俳人「瀬戸優理子」としての出演ですが、「文章術のブログも運営し、文章で表現することの大切さも教えている」と、ご紹介いただき、このブログについても語っています。(残念ながら、ブログ名は出していませんが……笑)


書くことを意識することによって、これまで積み重ねてきた経験・知識・想いなど、自分の中の引き出しが開いていくときの快感。


過ぎ行く時間の中でも、「想い」を書き留めていくことで、自分の中の「核」のようなものを掴み出し、刻んでいけることの意義。


言葉を発信する「書く」ということは、「読む」側の人との共同作業であり、そこに共有や触発が生まれることがこの上ない喜びだということ。


思考や気持ちを伝える手段としての「言葉」を自在に操ることで、人生の可能性も開けていくという楽しさ。


ナビゲーターを務める村井裕子アナウンサーの巧みな質問で、私の中に「眠る」思いや考えを引き出していただけた、有意義な時間でした。


放送は終了しましたが、番組HP内に音源がアップされていますので、ファイルをダウンロードすればご視聴いただけます。⇒9月4日放送の項です。「ほっかいどう元気びと」


また、村井アナが執筆している「インタビュー後記」も素敵な文章ですので、ぜひご一読ください。インタビューこぼれ話や、「言葉」「表現」の力についての深い考察がされています。⇒「ほっかいどう元気びと」インタビュー後記


他人からかけられた言葉が励みになることはもちろん、自分の中から抽出した言葉に励まされることも、またあり。それこそが「書く」ことへと駆り立てる力となるのかもしれませんね。

今より更に成長するため、あるいは目標とする何かに向かっていくための「足掛かり」として「書く」道を選んだのは、私もあなたもきっと一緒。


報酬を気にするだけでなく「いきいきと表現できる自分」になっていく過程を楽しんで、あなたの言葉でたくさんの人にしあわせを配れるような「書いて稼ぐ」を実現していって欲しいなと思います。もちろん、私もそうなれるように、まだまだ頑張っていきます(*^^)v






記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村