dzqZZcEWoY_i_6b1364892433_1364893953.jpg

無料メルマガ読者募集中♪
⇒ご登録はこちらから♪

2018.01.23

才能アリの一句が詠めるかも!?北海道立文学館の事業で、俳句入門の「出前講座」承ります。


芸能人が、才能を査定されるテレビ番組『プレバト!』。その中でも、人気のコーナーが毒舌先生こと夏井いつき先生が添削をする俳句のコーナーです。


17文字で表現する世界最小の「詩型」である俳句。誰でも気軽にチャレンジして、言葉のパズルのように遊び感覚で楽しめるのが魅力です。もちろん、季節を愛で、その中で生きる「自分ならではの表現」を真面目に模索することも可能。


何を隠そう(?)私も、俳人の端くれであり、いくつかの賞もいただいております。そんなことから、このたびご縁をいただき、平成30年度、北海道立文学館が実施する「文学館出前講座」の俳句部門の講師登録をいたしました。


講座名は、



「やさしい俳句入門〜17文字で『今』を詠む実作教室」
 
俳句のエッセンスをお伝えし、その場で一句詠んで、鑑賞し合うような講座をイメージしています。(※ご希望により、対象者さまの年齢・属性により、内容についてのご相談可)

北海道内の市町村教育委員会や社会教育・文化団体さま、小中高等学校、特別支援学校さまなどからご依頼いただき、文学館の費用負担で派遣されるという制度とのこと。

 
平成30年度分の事業(実施期間は11月まで)は、3月2日締切で大募集中です♪

  
もし呼んでいただければ、精一杯愉しい講座にしますので、よろしければご検討いただければ嬉しいです。詳細は文学館HPにて。⇒北海道立文学館HP「出前講座」のページ(俳句作家・瀬戸優理子が私です)


なお、こちらのブログでは「学生向けの作文教育」の記事も人気です。我が子の「実例」を元に、元編集者・ライターの視点から、「書く力の伸ばし方」を伝授しています。


⇒作文タイトルの上手な付け方。思わず読んでみたくなるタイトルは、どうやって考える?


⇒魅力的な記事タイトルの付け方〜「良い見本」と「悪い見本」


⇒間違いだらけの「作文教育」〜だから大人になっても書けないのです!


⇒アウトプットのための読書術〜レビューや感想を書く時のポイント3つ



今後は、小中学生向けの「作文講座」「壁新聞ワークショップ」も出来たらいいなと考えております。もし、ご興味のある方は、下記連絡フォームよりお問い合わせ・ご相談くださいませ。よろしくお願いいたします。


★月子お仕事のご依頼、ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします⇒連絡フォームが開きます

記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

2018.01.22

1つのテーマで複数の「切り口」から文章を書くための発想トレーニング


1つのテーマについて、複数の「切り口」から文章を書ける。


ブログを長期スパンで運営していくためには、ぜひとも身につけたいスキルです。


複数の「切り口」で記事を書けるようになるには、普段から「引き出し」を増やす努力も必要。その1つの方法を伝授しますね。続きを読む

2018.01.18

「箇条書き」のテクニックを駆使せよ。同じ内容を書いても、頭に入りやすさが格段に違う!



「情報量が多く、説明が丁寧な文章ほど頭に入りにくい」


そう言ったら、あなたは驚くでしょうか?


今日お伝えするのは、読みやすく伝わりやすいブログ記事を書くコツの1つです。


たとえば、次の2つの文章を比べてみてください。続きを読む

2018.01.15

自分の文章の「肥やし」になる、おすすめ本2冊の紹介


ライティングスキルを磨くには、とにかく書く事、「数稽古」というのは、文章で成功した人は口を揃えて言うこと。とはいえ、コツコツと一人で書いているだけでは、視野が狭くなったり、行き詰まったりすることもあります。


そんな時は、自分の文章の「肥やし」になるような本を読むと、脳に刺激とリラックスが行き渡り、気分転換にもなります。


「文章の肥やしになるような本」のセレクトは、「必要な要素」「好み」に個人差があってなかなか難しいところですが、比較的新しい本の中で、私のおすすめを2冊紹介しておきますね。

続きを読む

2018.01.12

ライティングのお悩みを気軽に相談♪「ワンコイン講座」の募集開始です


■お年玉企画「ワンコイン講座」の募集開始です!■


あなたから月子へ、「聞いてみたい」「相談したい」「意見が欲しい」ことをおひとつ、メールにてお送りいただいて回答するという企画です。


※ライティングに関する内容でお願いします。

※Googleさんに聞けばわかることは、ご遠慮ください。

※細かい文章の添削はお受けできません。



たとえば…


「このブログ記事の記事タイトルがイマイチなのですが、いい改変案はありませんか?」

「これからブログを始めたいのですが、●●と△△のジャンルで迷っています」

「プロフィール記事がうまく書けているか客観的な視点からアドバイスが欲しいです」

「おすすめの書籍を教えてください」

「スケジュール管理で気をつけていることは何ですか?」


などなど、あなたの今いちばん気がかりなことをぶつけてみてくださいネ。


詳細は以下をご確認ください。
↓  ↓  ↓
ライン紫.gif

【料金】500円
   (銀行振込のみ。振込手数料が発生する場合は、振込人にてご負担ください)


【募集人数】10人(人数に達し次第、募集終了)


【内容】申込受付後、振込口座をお知らせします。お振込みが確認できた方へご連絡後、
    ヒアリングシートを送付。その内容を元に、回答メールを送付します。


⇒申込フォームはこちら
(「月子に聞きたいこと」の記述はざっくりとでOKです)

ライン紫.gif


以上、ご確認のうえ、ぜひお気軽にお申し込みくださいね。


ワンコイン以上の価値で「2018年の福」をお贈りしますよ♪



★ライティングスキル&モチベーションアップに役立つ情報を配信中⇒「書いて稼ぐwebライティング」のご登録&サンプル記事はこちらから

★「好き」や「得意」を生かして、情報発信&教える仕事につなげたいなら、ブログで集客が第一歩⇒オンライン&マンツーマンで学べます!月子のブログ添削講座一覧(1月末募集終了)


★月子お仕事のご依頼、ご質問、お問い合わせはこちらからお願いします⇒連絡フォームが開きます

記事がお役に立ったら、ポチで教えてね♪
↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございました。

記事タイトルの付け方3つの見直しポイント。検索に強くなり、アクセスを呼ぶブログに育てるために。


ブログが読まれるために、一番と言っていいくらい重要なこと。それは、


「記事タイトルの付け方」


です。


極論を言えば、内容よりも数倍大切。


なぜなら、いくら素晴らしく、面白い、ためになる文章を書いたとしても、記事タイトルでそれを表現することができなければ、読者にスルーされ、クリックして訪問してもらうことができないからです。


自ブログの「入口」となる記事タイトルをしっかり付けることが、検索に強くなり、アクセスを呼ぶブログに育てる肝と言えるでしょう。


これまで受講生さんを見てきて、「記事タイトルの付け方の、ここが問題」と思った共通の箇所と改善点をお伝えしますね。

続きを読む

2018.01.11

記事の膨らませ方がわからないあなたへ。この5つのステップで文章を掘り下げよう!


「記事の膨らませ方がわかりません」

ライティングのお悩みをうかがうと、よく出てくる質問です。「出来事や調べた事実」と「考察や感想」を書いても字数が稼げない、あるいは羅列的な文章で深い内容になっていない気がするというのですね。

読み手が満足するだけの「文字数」と「内容」を、どう揃えるか?

この命題についてお答えしていきましょう。

続きを読む